HOME > 井手 彩乃の記事

井手 彩乃の記事一覧

2018.8.17 [ スタッフブログ ]

ショーホームネーミング決定!!

 

 

みなさんこんにちは!いでです。

 

 

 

 

お盆休みもあっという間にすぎていき、ひさびさに雨ふりがありましたね。

 

最近ではヒグラシもなき始めて、気持ちいい秋の訪れを感じます。

 

 

 

 

皆様はどこかいかれましたでしょうか?

 

私、大好きな河原で花火を見た以外は・・・超インドアお盆でした。

 

 

 

 

いろいろと思うところがあり、今は勉強。

 

絶えず成長したいですね^^。

 

 

 

 

さて、さほらぼでは先日、

 

新しいショーホームのネーミング会議を行いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフみんなで案を出し合って、最終的に決まったのは・・・

 

「きのまの家」です!

 

 

 

 

見どころは・・・

 

・豊かな中庭をくるりとコの字で囲んだ平屋

 

・高天井のリビングは木製サッシから緑豊かな庭へつながる

 

・家族の気配を感じながらそれぞれの居場所がたくさん散りばめられている空間

 

 

 

 

ということで、ショーホーム「きのまの家」in 真庭市大庭は

 

8/18(土),19(日)にプレオープン

 

8/25(土),26(日)にグランドオープンです。

 

地図などの詳細はこちらから。

 

 

 

 

また、9/1(土),2(日)には、津山市上野田にて、

 

「豊かな中庭を愉しむ平屋」の完成見学会もあります。

 

 

 

 

 

どちらの見学会も、ご予約は不要です。

 

ぜひこの機会に、さほらぼの家をご体感くださいませ!

 

 

2018.8.7 [ スタッフブログ ]

見学会いろいろ

 

 

こんにちは、いでです。

 

本日は、お知らせブログです。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日は津山市院庄での完成見学会でした。

 

たくさんの方にご来場いただき誠にありがとうございました!

 

 

 

 

外の気温は37度…。

 

猛暑の中でスポットクーラーを回しながらの見学会でしたが、

 

家の中は涼しく感じ、窓・家の性能をより実感する2日間となりました。

 

(次回の見学会場は、空調をしっかり準備していますので、ご安心ください^^)

 

 

 

 

今回来られなかった方も、SNSや施工事例を

 

随時更新いたしますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

さて、本日はもう一つお知らせがあります!

 

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

ショーホーム「中庭とつながる高天井の平屋」in 真庭市大庭

 

8/18(土),19(日)にプレオープンです。

 

地図などの詳細はこちらから。

 

ご予約は不要です。

 

 

 

ぜひこの機会に、さほらぼの家をご体感くださいませ!

 

お楽しみに★

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

 

 

2018.7.31 [ スタッフブログ ]

完成見学会のお知らせ

 

 

こんにちは、いでです。

 

 

 

 

異常気象ですね、、、!

 

私は毎日アイスクリーム生活です。

 

夏なのに太りそうです。(意識高くいかなければ)

 

 

 

 

本日は皆様にお知らせがあります!

 

 

 

 

インスタグラムやホームページでは

 

お知らせしましたが、もう見られましたか?

 

約3か月ぶりに!!開催いたします!!

 

 

 

 

8/4(土)・8/5(日) 10:00~17:00

 

完成見学会 in 津山市院庄(予約制)

 

 

 

 

 

 

 

「緑と風を取り込む軒の深い平屋」

 

軒を深くかけて、夏の暑い日差しをやわらかく遮る──。

 

ゆったりとした時間の流れるお家が完成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

~見どころポイント~

 

・大きな窓から緑と風を取り込むタタミリビング

 

・玄関の土間収納から直接キッチンへ抜けられて、家事導線もスムーズに

 

・収納豊富なLDK。食器やリビングまわりのものもしっかり収納して、すっきりと

 

・キッチンから勝手口へのゆったりとした動線で、ゴミだしラクチン

 

・ゆったりめの脱衣室は、しっかりと光を取り込み部屋干しにも便利

 

・洗濯機の近くに屋根のある物干しスペース。ちょっとした雨でも平気

 

 

 

 

いかがですか?

 

先日、内覧してきましたが、ゆったりと時間が流れて

 

ほっこりするような雰囲気のある素敵なお家です。

 

 

 

 

皆様、ぜひこの機会にさほらぼのお家を体感してみてください。

 

お待ちしております^^

 

 

 

 

< ご予約先 >

 


 

tel:0868-38-5363 または mail:info@saho.co.jp

 

氏名・ご連絡先・ご希望のお日にちをご連絡ください。

 

会場所在地の詳細はご予約時にお伝えいたします。

 

(上記の写真は見学会のプランに近い物件の写真です。)

 


 

 

2018.7.24 [ スタッフブログ ]

夏の魅力

 

 

今年は格別に暑い日が続いていますね。

 

かわいたものや、植物が全部ひっそりしているように感じます。

 

 

 

 

私は夏生まれで、夏は好きな季節ですが、暑さではなく、

 

夏の、この季節ならではの空気感が好きなのだと

 

本日改めて感じたので、その出来事を書き留めようと思います。

 

 

 

 

 

 

ふと、思い付きで勝間田の天神祭りに行ってみました。

 

 

 

 

暑い日には、浴衣を着てお祭りに行って、

 

おいしいものを食べて、友達とおしゃべりをして。

 

としている街の風景がすごく雰囲気に合っていました。

 

 

 

 

セミの声が雨のように降り注ぐ中、てくてくと歩いていると

 

小さく川音が聞こえたり、風鈴の音が聞こえたり。

 

 

 

 

わぁ、なんだこの空間の充実さ…。

 

と、思わずいろいろ考えさせられました。

 

 

 

 

 

 

30分ほど歩いただけでしたが、気温の高さとは関係ないような

 

見事に完成された夏の空気感がそこにありました。

 

 

 

 

少しの時間でも、ほんとうに行けてよかったと感じます。

 

 

 

 

季節をただ繰り返すのではなく、

 

その季節独特の空間を愉しむことはほんとうに大切ですね。

 

 

 

 

小さなまちのお祭りもそうですが、今あるものは何とか存続させなければならないし、

 

なくしたものは、難しいかもしれないけど、やっぱり新しく作っていかなければなりませんね。

 

 

 

 

「夏」のお祭りでのひとときーーー。食、空間、気温、の充実こそが、

 

まちの、夏の、魅力には不可欠だなぁと、あらためて感じさせられました。

 

 

 

 

 

いででした。

 

 

2018.7.17 [ スタッフブログ ]

股旅社中 デザイン競技会2018

 

 

1泊2日、鹿児島で行われた股旅社中「デザイン競技会」に参加させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

以前は、社内でのプレゼンの様子などをお伝えしましたが、

 

実際に発表してきましたので、その様子をお伝えします。

 

 

 

 

今回の主要な材料である硬質フェルトの特性や、

 

課題を見出すことからはじまり、その課題について会社で一つ案を提案し、

 

最終的には商品の制作まで行います。

 

 

 

 

そんな今回のテーマは、「親子でつかう家具・道具・造作」

 

 

 

 

年齢も環境もバラバラの10社の皆さん。

 

この競技会にそれぞれがいろんな期待を抱いていて、

 

会場全体に、熱い思いがぎゅっとつまっていました。

 

 

 

 

プログラムは、前半の「プレゼンテーション」と、

 

後半の「講評会」の二部性。

 

 

 

 

 

 

 

 

前半のプレゼンテーションでは、全10社がくじ引きで発表する順番を決めます。

 

 

 

 

さほらぼが発表したのはこちらの

 

「monoclu」

 

 

 

 

 

 

 

 

くるくる回って子供も楽しめる小物入れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら、賞を受賞することはできませんでしたが、

 

プレゼンテーションの仕方にも、工務店ごとで

 

違った持ち味が盛り込まれていて、とても見ごたえがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の優秀賞である、野沢工務店さんの「p-cube」

 

フェルトの色のかわいさが、絵画のように感じますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の競技会を通じて、私の印象に残ったのは、

 

「素材を見抜く力」「テーマを深く考える」ということ。

 

 

 

 

作ったものを2、3日寝かすことで、本当に作りたいものがみえるというお話を伺いました。

 

考えれば考えるほどアイデアが浮かんできて、たくさん付け加えがちだけれども、

 

引き算して、大事なところだけを魅せることが大事。

 

 

 

 

(確かに・・・夜更かししてつくったものが、

 

翌朝見るとなんじゃこれ・・・という経験を何度か・・・。)

 

 

 

 

 

 

 

 

審査員のデザイナーの皆さんの講評も無事終了。

 

「ここはこうしたほうがいいよ」という

 

アドバイスもいただき、とても貴重な機会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後の懇親会ではデザイナーの方とお酒をのみながら直接お話ができる機会も。

 

ふだんはない1日だからこそ聞ける良いお話が満載でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

普段私たちに見えている家具デザイナーさんや他社の工務店の皆さんの

 

お仕事は輝いて見えますが、そんな背景に狂ったように仕事してるよ。

 

とリアルなお話も聞けて、仕事をする上での、ヒントやコツが

 

たくさんちりばめられていて、とても勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、ベガハウスのスタッフの皆さんとも交流でき、憧れの人や自分と同じような境遇の方、

 

目の前にいるということだけで、胸が踊りまくり、メモ取りまくりでした。

 

 

 

 

発表を聞くだけで終わらない、「その先」までつくり出すチャンスがあるところが、

 

まさにこの股旅社中の醍醐味。

 

 

 

 

近すぎるほど近くで、刺激をもらえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の日には、ショーホームの見学もさせていただき、

 

詳しい説明の仕方もお聞きすることができて、何度も大きくうなずきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、ものづくりを仕事にしている皆さんと交流したうえでの

 

「気づき」

 

を日々大事にして、手探りしながらも答えを導きだせたらな。と感じました。

 

 

 

 

もっと責任をもち追求する心を忘れず、

 

これからの実務につなげたいと思います。

 

 

 

 

今回は貴重な機会をいただきまして、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

いででした。

トップへもどる