HOME > さほらぼスタッフの記事

さほらぼスタッフの記事一覧

2019.8.23 [ さほめし ]

約2㎏の…『竜田揚げ風唐揚げ』

こんにちは。

高知県からバイトという形でお邪魔させていただいている五藤です。

1日遅れてのさほめしの報告です。

今回の唐揚げは片栗粉で作ってみました!

片栗粉を使ったのでカリカリに仕上がりました。

鶏肉は鳥取の鶏肉をいただきました。ありがとうございます。

メニューは唐揚げと付け合わせ、なすの味噌汁です。

旬のなすが味噌汁によく合ってとても美味しかったです。

計8人のお昼ご飯でした。

担当は佐藤・小椋・杉原・五藤でした。

 

 

 

 

2019.7.26 [ さほめし ]

酢豚ならぬ『酢鶏』

こんにちは。

 

1週間、お休みした期間があったので続けてのさほめしです。

 

 

またまた、たくさんのお野菜を頂き、有難く使わせて頂きました!!

 

新鮮な夏野菜は本当に美味しいですよね(*^_^*)

 

 

 

 

本日のメニューは、

 

頂いたお野菜ぷらすあっさりと鳥のむね肉で酢豚ならぬ酢鶏に決定!!

 

 

 

 

付け合せになすびの酢揚げに大根おろし、ポン酢でこれまたあっさりと・・・

 

 

 

 

お汁にそうめんのお吸い物!

 

 

 

 

新鮮なお野菜で夏を満喫出来たメニューになりました。

 

本日の担当は、母里・鎌内でした。

2019.7.22 [ さほめし ]

野菜たくさんの炒め物!!

こんにちは。

先週のさほめしです。

 

本日のメニュー

・野菜たくさんの炒め物

・卵の中華スープ

・サラダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼になると現場スタッフも帰ってきて

 

仕上げはみんなでお手伝い。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日ご近所からいただいた

 

新鮮な夏野菜を使わせていただきました!!

 

ありがとうございますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は10人と大勢です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで、美味しくいただきました。

 

担当は、佐藤と金本でした。

 

 

 

2019.7.5 [ さほめし ]

名付けて、お稲荷餃子🥟

 

こんにちは、昨日のさほめしです。

 

さほめし当番は、盛上・サトキヨ、  8人でのお昼ご飯になりました🍚🍚

 

 

 

メニューは、にゅう麵とお稲荷餃子??

 

お豆腐とニラ、ミンチに生姜をきかせてお稲荷さんにIN!!

 

勝手にお稲荷餃子と名付けてみました🥟

 

 

しっかりと具材を詰め込んで、パンパンに、(笑)

 

こんがり焼き目を付けて後は蒸し焼きに、じっくりと中まで火をとうします。

 

 

生姜の効いたたれに付けていただきます、少しは生姜パワーで暑さ対策になったかな?

 

みんなで楽しくいただきました🍚🥢

 

 

 

 

2019.6.29 [ スタッフブログ ]

インターンシップ日記

 

みなさん、こんにちは。

6月27日から3日間インターンシップでお世話になっております、

札幌市立大学4年の吉田です。

現場見学やパース制作など、様々な業務に関わらせていただきました。

 

短い期間ではありましたが、皆さんと一緒に働いてみて

社内の雰囲気を肌で感じることで、働き方のイメージが湧きやすくなりました。

 

また、初めて岡山という地に触れ、自然の豊かさと穏やかさに癒されました。

いつか満点の星空を見てみたいです。

 

現場見学は施工途中から引き渡し直前のものまで見せていただき、施工の流れや期間を教えていただきました。普段見ることのできない住宅の姿から、使われている技術や工夫を学ばせていただきました。

また、職人さんとあいさつから始まるコミュニケーションの大事さを認識することができる、重要な時間でした。

車での移動中、岡山の魅力や特徴をたくさん知ることができて嬉しかったです。

 

パースの制作では、お客様に室内イメージが伝わるように心がけて制作しました。

しかし、まだ技術や経験が未熟であると痛感しました。今後も精進していきたいと思います。

 

 

この3日間はあっという間で、とても充実した日々でした。

学びや気づきが多く、自分がこれから為すべきことが少し明確になりました。

お忙しい中、急なお願いにもかかわらずこのような貴重な機会を設けてくださった

佐藤社長をはじめ、温かく迎えてくださったスタッフの皆さんには深くお礼を申し上げます。

トップへもどる