HOME > 佐藤 尚紀の記事

佐藤 尚紀の記事一覧

2018.2.20 [ スタッフブログ ]

伝統製法

 

こんにちは佐藤です。

 

 

とある材木屋さんの外壁の焼板ですが、100年ほどたっているそうです。

 

軒がしっかりかかっている部分だと自然素材は長持ちします。

 

 

 

ただ、一般的なバーナー焼の焼杉板ではこうはいかないでしょう

 

昔からの伝統製法の手焼き杉板だから何十年もの風雨にも耐えるものとなるのでしょう

 

 

やっぱり表情も焼の深さも違います。

 

 

 

 

2018.2.6 [ スタッフブログ ]

デザイン検討会議

 

とても寒い日が続いております。

 

毎日がチルド室状態で防寒ズボンが離せません   佐藤です。

 

 

定期的に行っている社内デザイン検討会議。

 

今回は、この秋にスタートするショーホームのデザイン検討会議を行いました。

 

現場担当者が用意した詳細図やスケッチを使って各部納まりや寸法確認、照明の高さ等多岐にわた

 

って5名で検証します。

 

 

少し新たな取り組みも盛り込みながら、自分達も少しわくわくさせてもらってます。

 

 

 

お客様も楽しみにしてくれていると思います。

 

 

話は変わりますが、雑誌「岡山の家」「名作住宅」でお世話になっているステップハウスさんの

 

施工実例ランキングを久しぶりに見てびっくりです(2月6日付)。

 

よろしければ、こちらクリックしてみてください。

 

 

 

 

 

2018.2.4 [ さほめし ]

から揚げ&キムチ鍋

 

木曜日は、さほめしでした。

 

今年初のさほめしは、ウエノイエさんから戴いた大山どりの鶏肉を使って

鶏もも肉のから揚げとこれまた鳥もも肉のキムチ鍋のWメニューです。

 

 

料理長の金本に、メニューも調理もほぼお任せ状態の佐藤です。

 

手伝おうかと思いキッチンに行って見ると段取り良くから揚げの肉を下味に着け丁寧にラップを上

からかけています。

 

鍋用の肉も出汁を取り煮込みながら買い出しへ向かう金本

 

包丁の置くしぐさもプロっぽい・・・

 

 

洗い物を手伝おうかとよってみると、調理しながら洗い物も済ませている

段取りが良い。

 

 

 

野菜がとても高かったようですがみんな満足のさほめしでした。

 

 

 

 

 

2018.1.23 [ スタッフブログ ]

美作岡山道路

 

こんにちは佐藤です。

 

昨日は、ここ作州地域も昼前から雪が降り始め車の上には7センチぐらいは雪が積もっていたと思い

 

ます。

 

明日も寒くなるぞと思いきや、それほど想像程の寒もなく一安心です。

 

 

雪かきをすることもなく朝刊を見ていると下の記事がありました。

 

我々県北で仕事をしている人間からすると本当に早く開通してほしい「美作岡山道路」無料で使え

 

る高規格道路であるためより安全であり、救急搬送や災害時の物資の輸送ルートとしての役割もあ

 

るため1日も早く開通してほしい。

 

 

「山陽新聞2018年1月23日付朝刊」

 

 

一部の計画区間では大雨時の災害の恐れなどから反対の意見もあるなど全区間の開通はまだ

 

先のようだが、2018年度中には6割方が開通の見通しと言うことはとてもありがたい。

 

 

 

 

 

 

 

2018.1.11 [ スタッフブログ ]

初詣。

 

本年も昨年同様にどうぞよろしくお願いいたします。

 

おかげさまでお正月は愉しくゆっくりと過ごすことができました。  佐藤です。

 

 

毎年、恒例の初詣は、元旦に家族そろって近くの氏神様にお参りします。

 

そして仕事はじめの日には、最上稲荷へ商売繁盛のご祈祷とお札を受けに参ります。

 

 

 

祈祷まで境内を散策しながら時間が経つのを待ちます

 

 

 

 

しっかりと祈祷を受け、お札を持ち帰り事務所のお社にお祀りいたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへもどる