スタッフブログ Staff Blog

2013.12.14 [ スタッフブログ ] 投稿者:

いらっしゃい!

ここ何日か雪がチラチラしていますね!
家の台所の窓辺にオリーブオイルを置いていたら、凍っていてビックリしました!
寒いんだなと実感。
スタッフの岡にそれを話たところ、「普通ですよ」とサラッと言われて苦笑いしました。長田です。
さてさて、本日は【SAHOなかまたち】はお休みさせていただきました、ナガタ旅レポートでございます。
テーマは「暖簾 -のれん-」
もう少しで、岡山歴1年!まだ行ったことがなかったので勝山へ。
石畳の道の左右にズラッと並ぶ商店。
鮮やかな暖簾がユラユラ・ヒラヒラ。
夏の暖簾は風を感じて、より涼しく感じるなと思いますが、
冬は冬で寒々とする景色に色が入りよいなと。
のれん5
昔は冬の寒さをしのぐために暖簾が用いられたようです。
それから、日差しを遮ったり目線を隠したりするようになったそうです。
のれん4
美容室も、自転車屋さんも。
のれん3
屋号や家紋やイラストが入った暖簾。
見るとだいたい何のお店なのか分かったり。それも楽しい。
暖簾だけでは分からないところは、ちょっと覗いてみたり。
暖簾をくぐって、「いらっしゃい」って言われるとなんだかホッとなります。
のれん1
のれん6
真新しくない暖簾が、また味わいがありますよね。
壁や固いもので、完璧に仕切ってしまうより柔らかく仕切ってくれるところが優しく、昔から続いている文化なんでしょうね。
玄関の横の収納と玄関との仕切りや、ウォークインクローゼットと通路との仕切りに暖簾をご提案することも多いです。
オリジナルの暖簾を染めて作っても素敵ですね。
只今事務所を改装中…
暖簾の話題もたびたびでるので、ちょっと検討中でございます!
文・写真 ナガタユキ


トップへもどる