スタッフブログ Staff Blog

2014.9.27 [ スタッフブログ ] 投稿者:

15センチ

 

 

寒いと思ったら、ここ何日か暑い日が続きますね!しまおうか迷った扇風機がまだ仕舞えずにいます。長田です。

 

今日は「棚」を検証してみようかと。

「棚・タナ」といっても、いろいろな棚がありますよね。

お客様とお打合せをさせていただくと、収納の中に高さを棚板の高さを変えることができる可動のタナや

動かない固定のタナ。

奥行が深いもの、浅いもの。

ご家族によって収納方法や場所、仕舞うものは様々。

事務所横にある「MOKU」の台所にある「見える浅い収納」

tana2

 

置くものはバラバラになるハズだから、扉を付けて見えなくする方がよいのか、

でも取りやすい方がいいな・・・料理しながらちょっと汚れた手で出し入れするし・・・

ということで、奥行は15センチで浅めにしました。

カップとソーサーセットや瓶に入れた調味料、などを扉を付けずに収納しています。

結構便利。ここは扉をつけなくて正解でした。

 

tana

こんな感じで、単行本や小さな本であれば入っちゃいます。浅い本棚としても活用できそうです。

収納したいものによって、奥行きを検討してみると、タナの奥行は結構迷ってしまうことも多いです。

その時は、ちょっと暮らしをイメージしてみて・・・こうやって使いそう・・・というのを考えています。

A4ファイルが入ったらいいな・・・大皿を入れたい・・・

はたまた文房具やトイレットペーパーということもあると思います。

 

タナといっても奥が深そうです。

 

でも15センチは結構万能くんです。

 

文・写真 ナガタユキ


トップへもどる