スタッフブログ Staff Blog

2014.10.21 [ スタッフブログ ] 投稿者:

砕石いろいろ。

 

外構などの打合せをお客様としていると、ついつい現場用語が出てしまうことがあります。

 

気を付けて説明しているつもりなのですが、なかなか分かりにくい材料それは

 

現場で使う材料の中でも少しマニアックなもの・・・     砕石です。

 

住宅工事では、基礎工事や整地作業などに用いています。

 

 

DSC_0031

上の砕石

 

ゴカラジュウサンと現場では読んでいますが、このあたりの呼び方かもしれません

 

5~13ミリの粒の大きさをした単粒度の砕石で、道路舗装のアスファルト用の骨材です。

 

 

それでは、次

DSC_0033

ゼロサンジュウ

 

これは、そうです0~30ミリの粒の大きさが混ざった砕石で住宅の基礎工事や道路舗装の下層路盤に使わ

 

れたりします。

 

比較的よくつかわれる材料です。

 

 

DSC_0035

 

これは庭石で、大きさは20センチから4,50センチのものが多いです。

 

庭づくりの時に、樹木の下にバランスを考えながら配置します。

 

 

DSC_0037

 

川砂利です庭まわりの仕上げに使っています。

 

 

DSC_0036

 

樹木を植えこむところの土を置き換える際に用いる山土です。

 

もみがらや堆肥、木くずなどをまぜて保管しています。

以上、砕石などの説明でした。

 

 

 

 

 

 

 


トップへもどる