スタッフブログ Staff Blog

2015.10.3 [ スタッフブログ ] 投稿者:

ピンク色の町

急に寒さが増し、冬が近づいてきていますね・・・やっぱり寒くなるのが早い!

短い秋をもっと楽しみたいなぁ・・・と思っていることろです。ナガタです。

 

 

 

2年前・・・

「岡山にいるなら、一度見に行った方がいい!ピンク色の壁の町を・・・!」

と、ある建築家の方に教えていただいてから

ずっと気になっていた「ピンク色の町」を見に高梁市まで行ってきました。

 

unnamed (8)

 

 

本当にピンク色。

というか淡い朱色。

壁も屋根も木の部分も。朱色なんです。

なんだか、おとぎ話の中に入り込んでいるような不思議な感覚。

unnamed (9)

 

高梁市の吹屋という地域には近くに銅山があり、硫化鉄鉱石を使ってつくる「ベンガラ」(硫化第二鉄)で昔栄えた町だそう

unnamed (10)

 

ベンガラのピンク色の壁と赤茶色い石州瓦

昔、ここの町が栄えていたころ、まちの人々が町のコンセプトを統一して

この赤い色を守っていくために、このように統一された色で建物をつくったそうです。

 

すごいですね

 

unnamed (7)

 

郵便局まで、可愛らしいです。

 

建物の中も、たのしい仕掛けや暮らし方が見えて、とても勉強になりました。

 

ぜひ一度、ゆっくりと歩いてみてください!

 

散策は秋が気持ちがいいですね。

 

 

文・写真 ナガタユキ


トップへもどる