スタッフブログ Staff Blog

2009.7.22 [ スタッフブログ ] 投稿者:

助成制度を利用して長期優良住宅を建てませんか!

100万円の助成金が受けられる「長期優良住宅普及促進事業」ですが
良質な住宅ストックの形成を促進するため中小住宅生産者により供給
される長期優良住宅に対して助成を行うものです。
主な性能としては
構造躯体の耐久性 (劣化対策等級3) 長持ち住宅
構造躯体の耐震性 (耐震等級2)    地震に強い家
維持管理対策等級3             メンテナンス・点検が容易である
省エネルギー対策等級4          快適な室内空間
 細かく説明すると長くなりますが 簡単に言うとこんな感じでしょうか
その他 税制優遇 フラット35Sを利用する場合もメリットがあります


 佐保建設では この制度を利用して その土地の環境にあわせてお客様の
ライフスタイルを考慮し、家族が安心して暮らせる家を提案します
 ただし この制度 平成22年2月10日までにすべての事業が完了し、支援室
に実績報告を行うことが条件です
 と言うことは、遅くとも1月中旬には、住宅の引渡しが必要ですし 確認申請の
ことも考えるとあまり時間はありません。
  
 事業者のエントリー期間は8月7日までとなっております
尚、 各補助金につきましては数や期限が定められております。ご相談は無料
なので お早めにぜひお気軽にご相談下さい
 
 お申込み 問合せは 0868-38-5363 佐藤まで
 
                                                 
/>


トップへもどる