さほらぼの施行事例 Works

やさしく繋がる大屋根の家

緑豊かな山並みに溶け込む大屋根。

夏は川から涼しい風を取り込み、冬は家族で薪ストーブを囲む。

 

ご実家のすぐ隣に建てられるということで、家族の行き来を考え、庭や玄関、家族の空間がやさしく繋がる間取りにしました。また、1階で生活したいというご要望から、子ども部屋以外はすべて1階という、平屋ベースのお家になっています。

 

リビングの大きな開口からは、緑豊かな景色と、すぐ近くを流れる川からの爽やかな風を取り込みます。部屋の中心には薪ストーブを置き、家族で火を囲みながら冬を愉しむこともできます。

 

くるくると回れるカウンターキッチンや勝手口と繋がる土間収納、リビングを通らない洗濯動線など、家事がしやすい工夫もしています。

 

片流れの屋根から煙突が突き出た外観は、周囲の自然に溶け込みながらもしっかりとした存在感があります。

 

 


←施行一覧に戻る
Information

所在地:岡山県美作市

テクニカル:

お客様の声 施主様からのコメント紹介
トップへもどる