さほらぼの施行事例 Works

南北に広がる茶ノ間 FLAT HOUSE

 

気持ちのいい光と、山並みと、空を取り込む、陽だまりの平屋ができました。

 

南側の窓は大きく、庇をぐっと伸ばして開放的に。

 

LDKには低めの造作ソファーと、思いっきりくつろげるタタミスペースをつくりました。

夏の日差しと冬の寒さを和らげてくれる障子は、

タタミにも無垢材の床にもよく合います。

 

ご主人がカップを収集されているといるということで、

コレクションたちを並べられるように、リビングに見せる収納を設けています。

 

 

通りに面した玄関周りには大きな窓をつくらず、

玄関前の横格子は、通りからの視線をやわらかくそらしながら、玄関に光を取り込みます。

 

大通りに面した土地ですが、配置を工夫することで

大きな窓をあけて家族でくつろげる、のびのびとした平屋になりました。

 

 


←施行一覧に戻る
Information

所在地:美作市
床面積:32坪(平屋建て)
ご夫婦とお子さまひとりの3人暮らし

テクニカル:

お客様の声 施主様からのコメント紹介
トップへもどる