スタッフブログ Staff Blog

2018.11.6 [ スタッフブログ ] 投稿者:

ひかりとあかり

 

 

 

 

 

 

照明を描くとき、黄色やオレンジ色の絵の具を使います。

 

落ち着く色温度だそうです。

 

 

 

 

オフィスのような蛍光灯の青白い光は人を活発に。

 

家に帰ってからの焚火や暖炉、ランプなどの、オレンジ色の光は、

 

あぁー癒されるなぁという気分にさせてくれるからでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

座っているとき、立っているとき、ベッドに寝ているとき

 

生活の違いによって、光の重心を選択して

 

それぞれにマッチした空間ができあがっていく。

 

 

 

 

そう考えると、

 

照明選びに時間をかけることが、

 

家づくりにおいて、一層大切な時間なんだなぁ。と再確認しました。

 

 

 

 

さて、いつの間にか日も短くなり、空気も澄んで、

 

気持ちの良い季節になってきました。

 

 

 

 

日が暮れてポツポツと明かりが灯る瞬間って、

 

まるで家に息が吹き込まれたみたいに、家族の温かなくらしが想像てきますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

現在公開中の「きのまの家」も

 

まるで、「おかえりなさい」と言ってくれているような、

 

外から見えたらほっとさせてくれるような光が出迎えてくれます。

 

 

 

 

「夜の雰囲気が見てみたい」というお客様いらっしゃいましたら、

 

期間中は、いつでもご案内できますので、ぜひお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

いででした。

 

 


トップへもどる