スタッフブログ Staff Blog

2009.8.15 [ スタッフブログ ] 投稿者:

美作市災害 【その2】 自衛隊ありがとう!

最悪の夜から睡眠もとれないまま夜が明けた。
区内を巡回して見て・・・。
唖然・・・。


あまりの被害の多さに声が出ませんでした。
区内の住宅の床上浸水5件・床下浸水多数。裏山が崩れ土砂が住宅に寄せているのが3件。
他、道路の冠水により舗装がはげたり、土砂崩れ等 今まで見ていた景色がもうそこにはありませんでした。
午前8時 区長をはじめ区の役員の方と消防団と対策会議。
何を最優先に復旧するか。どのお宅に応援に行くか。など協議をし、区長と私の指示の元、復旧作業が始まりました。
ある家の方からは『いつまで来てくれる?どこまでしてくれる?』等のお声がありましたが、全てを復旧することは、時間と人員の限りがあるので出来ません。
基本方針は、①全ての住宅に今まで通り車両が通行可能になる事。 ②浸水した家屋の復旧・浸水の為使用不可能になった家財の搬出(昼前に市が搬出先を決定) ③敷地内に流れ込んだ土砂及び流木等のゴミの搬出 でした。
区内の事業所から重機をお借りし、土砂の搬出を行いました。(オペレータの方有難うございました)
また、家財の搬出も軽トラックだけでは足りないので、消防本部に要請してダンプやトラックをお借りしました。
この作業を3日間 延々と行いました。
これで全ての作業が完了し、元の状態に戻ったとは云えませんが、区長の判断により復旧作業はここで終了となりました。
そして、この災害により区内の浄水場が冠水し、断水となりました。
毎日水を運んでくれた自衛隊ありがとう。孤立した部落まで、給水車を走らせてくれてありがとう。(後で聞いた事ですが、予定外の行動は禁止されていたそうです。私が、無理な事を説得してしまいました。)
幸い私のいる地区では死亡者は出ませんでしたが、佐用町に嫁がれた後輩の娘が一家4人流されて亡くなりました。
悲しい事です。
貴重な体験ですが、もう二度と経験したくないです。
最後に、今回の災害に遭われた方々の復興とご健康をお祈りいたします。
ブログのランキングUPにご協力お願いします。
ポッチっと押してね♪
    ↓↓↓
津山ブログランキング


トップへもどる