スタッフブログ Staff Blog

2010.1.22 [ スタッフブログ ] 投稿者:

スローライフの塗り壁材

 St様邸の現場からです
いよいよ外部足場の撤去です
お施主様も大変楽しみにされていると思います。


 この写真は、少し前のものですが 西洋漆喰を塗っているところです
左側の南面は、乾燥して白く見えています
家具・造作 013
この塗り壁材は イタリア国内の文化財など、築100年以上経過の建造物修復(外壁)にも使われています。
現場で清水と混ぜるだけの自然素材です 
弊社では 外壁でも内壁でも使用できるこの材料をできるだけお勧めしています
 室内で照明をつけると光の映り具合がすごくきれいです 写真の写り方もしっとりしています
施工後、主成分の炭酸カルシウムは、空気中のCO2を吸収し、非常に長い年月をかけて、もとの石灰岩の状態に近づいていきます。
   その間、臭気や毒気も吸収分解するといわれており、現代人の忙しい生活の中で、ゆっくりと良い反応を繰り返して、快適な住空間を作る
  スローライフ建材なのです。2月20.21日に見学会の予定です 一度見てみてはどうですか。
家具・造作 010
ブログのランキングUPにご協力お願いします。
ポッチっと押してね♪
    ↓↓↓
津山ブログランキング


トップへもどる