スタッフブログ Staff Blog

2010.4.16 [ スタッフブログ ] 投稿者:

検証 アルミ遮熱シートの効果

 住宅の新築やリフォームで特に気お使うのが、室内の熱環境ですが


 その中で今回は現在施工中の物件のアルミ遮熱シートについて少し触れてみます
弊社が今まで使っていた遮熱シートよりアルミの純度が非常に高いシートです
遮熱シートは太陽からの放射エネルギーのほとんどをカットして、熱放射による温度
の上昇を抑えることで優れた遮熱効果を発揮します。
 ■厚さ0.17mmと極薄ながら破れ難く、放射熱を97%
   反射するアルミ遮熱シートです
 ■アルミニウム純度は99.45%です
この効果を利用して弊社では屋根面によく採用しています
下の写真の屋根裏に張ってあるギラギラしたものがそうです。
DSC_0007.jpg
夏の午後2時ごろ 外気温35.5℃ の検証結果です
天井裏に部分的にアルミ遮熱シートを敷いて、サーモカメラで撮影した画像です。ブルーで表示され
ているところが遮熱シートを敷いた部分です。
遮熱シートを敷いた部分と他の天井との温度差は約5℃となり、大きな効果が見られます
ceilling-2.gif
ceilling1.gif
 使い方次第では いろんなところに使えると思います 手始めに犬小屋の屋根とか
次回はセルロースファイバー断熱の施工編を書いてみます   ナオキでした
ブログのランキングUPにご協力お願いします。
ポッチっと押してね♪
    ↓↓↓
津山ブログランキング


トップへもどる